自己紹介

img_report_fig001

ご覧頂きましてありがとうございます。
はじめまして、下部陽一(シモベヨウイチ)と申します。以前は、坂上来夢(サカガミライム)というネームで活動をしておりました。

私はカウンセリングサロン・ライムの代表取締役と社団法人オープンマインドという心理学・メンタルヘルスの理事も兼任しております。

わたしみがきセミナー情報.COM で心理学セミナーを開催したり、個人、企業のコーチングやカウンセリングが私の主な仕事です。私の心理学との出会いを簡単に紹介したいと思います。

プロフィール

大手電気会社NECにてワールドワイドで生産管理を担当し、様々な国の人と交流を持ち、世界と日本の考え方の違い知る。

後に心理学会に革命を起こした衛藤信之氏と出会い、心理学の可能性を知る。

衛藤氏の講座を2年間通い続け、人はどうあるべきなのか、どう生きていくべきなのかを学ぶ。 現在日本メンタルヘルス協会公認カウンセラーの資格をいただき、カウンセラーとして活動中。

カウンセリングには過去に習得したコーチング、レイキヒーリング、マインドマップを活用し、独自性をもったカウンセリングを作り上げる。カウンセラーにとって一番大切なのは相性です。

どんなに有名なカウンセラーでも相性が悪ければクライアントは心開けません。カウンセラーとクライアントが心で話せることがカウンセリングで一番大切なことなのです。

私はまずはクライアントがどんなことで病んでいるのか、何がしたいのかを会話の中から見出し、一番の最善方法を話し合っていくようにしています。

それは恋愛から子育て、離婚、人間関係、生きがい、その人が思う心理全てを少しでも改善方向に進められる協力ができるからです。

先ほども言いましたが、カウンセリングはカウンセラーとあなたが信頼しあい、一緒に協力し初めて効果がでるものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ